技術サービス業務について

保守点検

安全点検:医療機器の性能確認・較正(キャリブレーション)を行ないます。

定期点検:安全点検に加え、定期的に摩耗・劣化した部材の交換を行い、安定して使用出来る状態に保ちます。

修理

故障修理:故障・破損・劣化等による不良個所を本来の状態に復帰させます。

オーバーホール:故障の有無にかかわらず、医療機器を解体して点検、必要に応じて劣化部品を交換し、本来の性能を長期にわたり維持致します。

保証期間

ご購入されたバクスター社の医療機器を設置してから一年間は保証期間として、保守点検・故障修理に必要な人件費・部品代・交通費はすべて当社で負担いたします(但し、第三者が修理した場合、天災による破損及び故意による破損は除きます)。

また、保証期間の設定がされていないリース・レンタル機器等の保守点検・故障修理につきましても、機器を設置してから同等な技術サービスを有料点検・有料修理として受託致します(リース・レンタル契約に保守点検・故障修理料金などが含まれている場合を除きます)。

保守契約制度

保証期間満了後、ご使用機器に必要な保守点検及び修理を、一定の料金で受託し契約する制度です。技術サービス費用がご契約の料金を超過致しましても当社で差額を負担して、法的に必要な保守点検と故障修理は実施致しますので、経費支出が一定で予算化することもできます。

また、年間契約で更新も可能ですので長期にわたって医療機器の性能を維持し、安心出来る制度です。

保証期間の設定がされていないリース・レンタル機器等の保証点検・故障修理につきましても、機器を設置してから同等の保守契約制度で受託致します(リース・レンタル契約に保守契約料金などが含まれている場合を除きます)。

有料点検・有料修理・オーバーホール

保証期間満了後、ご使用機器に必要な点検、修理及びオーバーホールをお客様のご要望により、当社規定の技術サービス料金にて受託致します。

●保守契約、有料修理の詳細につきましては、技術サービスセンターにお問い合わせ下さい。

当社が点検・修理を受託出来る医療用具・医療機器は次の許可区分に含まれる一般修理医療用具・機器と特定医療用具・機器です。機器・用具の一般的な名称に関しては技術サービスセンターにお問い合わせ下さい。

G3 (第3区分) 治療用・施設用機器関連
G4 (第4区分) 人工臓器関連