バクスターPD研究基金
終了のお知らせ

2012年5月14日


この度、バクスター株式会社は、周辺環境の変化ならびに、新たな研究支援方法の可能性を探求すべく『バクスターPD研究基金』の発展的解消を決定するに至りました。

『バクスターPD研究基金』は、1992年に開始された研究助成プログラムです。本基金は若手研究者を対象に腹膜透析にかかわる医療技術の向上や、患者様のQOLの向上をめざした医学的・社会学的研究の振興を目的とし、PDの普及およびエビデンス構築のサポートを目標に、総額1億円以上、104件の研究助成を20年間継続してまいりました。

バクスター株式会社は本プログラム終了の決定をいたしましたが、今後も日本腎臓学会(JSN)および日本腹膜透析医学会(JSPD)が行う研究プログラムを引き続き支援してまいります。これらの研究助成は腹膜透析関連分野で活躍するJSN会員およびJSPD会員である若手医師、看護師、臨床工学士、栄養士、ソーシャルワーカーに対して行われます。

なお、現在進行中の、『バクスターPD研究基金』助成対象研究の継続には何ら影響はございません。

今後も引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。


メディカルアフェアズ&開発本部
シニアディレクター
アンネ・ビレ