ツインバッグ(CAPDシステム)

ツインバッグ(CAPDシステム)

ツインバッグ(CAPDシステム)

概要

安全性・操作性にすぐれた、CAPDの基本システムです。

ツインバッグの操作手順

  1. 接続
    ルアーコネクタと接続チューブを接続します。
  2. 排液
    腹腔内の透析液を落差で排液します。
  3. プライミング
    フランジブルシールを折り、約5秒後、排液ラインのクランプ(白)を閉じます。
  4. 注液
    透析液を落差によって注入し、注入後、注液ラインのクランプ(青)とツイストクランプを閉じます。
  5. キャップ装着
    接続チューブにキャップを装着し完了

ツインバッグの接続については、手動で行う方法のほかに、機械を使い自動で行う方法があります。くり~んフラッシュはこちらをご覧ください。

製品情報