ニュースリリース

バクスター・ベンチャーズを設置
開発初期の医薬品・医療機器に最大2億ドルを投資  



2011年8月2日

この資料は、米バクスターインターナショナルインクが2011年7月28日(米国現地時間)に発表しましたプレスリリースを日本語に翻訳再編集し、皆様のご参考に供するものです。この資料の正式言語は英語であり、その内容およびその解釈については英語が優先します。

2011年7月28日、米国イリノイ州ディアフィールド発

バクスターインターナショナルインク(NYSE: BAX)は、バクスターの既存のポートフォリオを補完する有望な治療法の開発初期段階にある企業に対して、最大2億ドルを投資するバクスター・ベンチャーズ(Baxter Ventures)を設置することを本日発表しました。

「バクスターのミッションは、革新的な科学を応用し、患者さんの救命や生命維持に貢献する医薬品や医療機器を開発することです。自社の開発品の多くが開発後期に到達していることから、今後は開発の初期段階により力を入れることができます」と、会長兼CEOのロバート L. パーキンソン ジュニア(Robert L. Parkinson Jr.)は述べています。

バクスター・ベンチャーズは、長期にわたり継続的な成長をもたらす革新的な技術に重点を置き、米国内外に投資していきます。バクスターはこれまで、長期的な成長戦略に沿って、自社の研究開発への投資を拡大し、また、事業開発や事業提携、共同開発を推進してきました。

バクスター・ベンチャーズは、バクスターのチーフ・サイエンティフィック・オフィサー(CSO)であるノーバート・リーデル(Norbert Riedel, PhD)が統括します。

「バクスター・ベンチャーズを通して、開発初期段階にある有望な技術を持つ企業に対して、イノベーションを導くための資本と助言を提供していきます。この新たな投資により、バクスターのパイプラインをさらに強化し、治療における画期的な『世界初』を創出していきます」と、ノーバート・リーデルは述べています。

バクスター・ベンチャーズについては、onebaxter@baxter.com(米国本社)へお問い合わせください。

 

バクスターについて
バクスターインターナショナルインク(NYSE: BAX)はその子会社を通して、血友病や免疫不全症、感染症、腎疾患、外傷などに対する医薬品・医療機器を開発および製造販売し、患者さんの救命や生命維持に貢献しています。多様性に富んだグローバルヘルスケア企業として、医薬品、医療機器、およびバイオテクノロジーの専門技術を活用し、世界の医療の向上に寄与する製品を創出します。

バクスター株式会社について
バクスター株式会社は、腎不全、血友病、輸液、麻酔、疼痛管理の領域に特化したグローバルヘルスケア企業、米バクスターインターナショナルインクの日本法人です。医薬品、医療機器、バイオサイエンステクノロジーを中心とした医療サービスを患者さんや医療現場に提供し、医療に新たな価値を創造します。

This release includes forward-looking statements concerning Baxter Ventures. The statements are based on assumptions about many important factors, including the following, which could cause actual results to differ materially from those in the forward-looking statements: continued strength in the company's financial position, including cash flows; the company’s ability to identify appropriate opportunities for investment; and other risks identified in the company's most recent filing on Form 10-K and other SEC filings, all of which are available on the company's website. The company does not undertake to update its forward-looking statements.

本件に関するお問合せ先

バクスター株式会社 コーポレートコミュニケーション部
(03) 6204 3680
または
(03) 6204 3768