ニュースリリース

バクスター、クラリス・インジェクタブルズ社の獲得により医療に不可欠なジェネリック注射剤の製品ポートフォリオを拡大  

報道関係各位

2016年12月21日


この資料は、米バクスターインターナショナルインクが2016年12月15日に発表したプレスリリースを日本語に翻訳再編集し、皆様のご参考に提供するものです。 この資料の正式言語は英語であり、その内容およびその解釈については英語が優先します。

バクスター、クラリス・インジェクタブルズ社の獲得により医療に不可欠なジェネリック注射剤の製品ポートフォリオを拡大

今回の統合により、
―バクスターには更なる無菌注射剤のグローバル・ポートフォリオそして堅固な製品パイプライン、製造能力が加わります。
―注射剤分野のグローバルリーダーとなるべく、バクスターの戦略を促進します。
―長期的な成長プロファイルを高め、調整後利益に直ちに寄与します。

2016年12月15日米国イリノイ州ディアフィールド発

無菌医薬品(薬剤)生産・薬剤投与のグローバルリーダーであるバクスターインターナショナルインク(NYSE: BAX)は今日、クラリス・ライフサイエンシズの100%子会社であるクラリス・インジェクタブルズ社を約6億2500万ドルで獲得する正式契約を締結しました。クラリス・インジェクタブルズ社が加わることによって、バクスターはバッグやバイアル、アンプルをはじめとした様々な形の麻酔や鎮痛剤、抗感染薬、腎臓病治療領域、救命救急医療の領域で不可欠なジェネリック注射剤の生産においてその能力をさらに確かなものにします。

統合案は両社の取締役会によって承認され、2017年後半に完了が見込まれます。完了次第しだい、この取引は希薄化後調整後利益に対してわずかに累積し、その後にさらに累積する予定です。

無菌医薬品(薬剤)の生産は、冷凍・液体製剤をはじめとした、患者さんにとって最も切迫した医療ニーズに立ち向かうために不可欠なジェネリック注射剤を幅広く製造するバクスターの中核を成しています。現在バクスターは、製造が困難なオンコロジー薬、不可欠な抗感染薬、鎮痛剤、クリティカルケア医薬品をはじめとする標準用量仕様や使用準備の整った混合注射剤などを含む幅広いポートフォリオでジェネリック注射剤市場のセグメントに参入しています。バクスターの推測によれば、グローバル市場での無菌ジェネリック注射剤市場は400億ドル超の規模で現在、複合年間成長率10%を示しています。

インドのアフメダバードに本社を置くクラリス・インジェクタブルズ社は、成功に彩られた15年の歴史を誇る世界的なジェネリック注射剤メーカーです。クラリス・インジェクタブルズ社の統合によって、バクスターは米国内で現在承認を取得している11の分子を含む堅固なパイプラインと市販ジェネリック注射剤のポートフォリオを獲得します。また完全一体型の研究開発技術や米国食品医薬品局(FDA)をはじめ、数多くの世界的な規制機関に登録する3ヵ所の製造施設も同社とともに取得します。クラリス・インジェクタブルズ社は、バクスターが注射剤分野のグローバルリーダーになるための戦略を加速させる基盤としての役割を果たす資産になるでしょう。

クラリス・インジェクタブルズ社の築き上げた基盤に差別化されたバクスターの技術を加え、戦略的投資を行うことでクラリス・インジェクタブルズ社の研究開発パイプラインと製造能力を拡張することになるでしょう。今回の統合を通して、バクスターは今後2~3年で新たに年間7~9の新製品を発売し、2019年以降に発売される新製品数が10~15の範囲で増えることが見込まれます。

「クラリス・インジェクタブルズ社の統合により、成長の速いグローバルなジェネリック注射剤市場においてバクスターの存在感を拡大させるとともに、世界中の患者さんに寄与する高品質の不可欠な医薬品をもって当社の成長軌道を加速させます」とバクスターのJoe Almeida会長兼CEOはコメントしています。「当社がクラリス・インジェクタブルズ社の統合にともない得る力によって、病院の各チャンネルにおいて差別化された当社のテクノロジー、専門技術、広範なプレゼンスが増強・補完され、バクスターがジェネリック注射剤のグローバルリーダーになる道筋が生み出されます」

2016年、クラリス・インジェクタブルズ社の年間収益は1億ドルを超える見込みです。新製品発売や地理的拡張により、過去数年間でクラリス・インジェクタブルズ社の事業の年間収益は2ケタ成長を続けています。バクスターは手元現金、負債またはそれらを組み合わせて、今回の取引への出資を予定しています。

「バクスターとともに今回の統合を発表できたことを大変喜んでいます」とクラリス・ライフサイエンシズ社のエグゼクティブ・ヴァイス・チェアマン兼グループMD のArjun Handa氏はコメントをしています。「バクスターの深く長い歴史、ホスピタル領域の事業での経験、そして戦略的プラットフォームとしてビジネスを進める専門技術は、統合後の組織の研究開発、製造、人材面での能力を急速に推進してくれるでしょう。これは患者さんやチームメンバー、パートナー、ステークホルダーの皆さんにとって有望な道筋につながると私は確信しています」
「バクスターのイノベーションに対する取り組み、品質に対する献身、そして『患者さんの生命を守る』いうミッションを共有するためにクラリス・インジェクタブルズ社の皆さんを仲間として迎えるのを楽しみにしています」とバクスター会長兼CEOのAlmeidaは付け加えます。
今回の取引は、規制当局の承認やその他、通例の完了条件の対象となっています。

補完的プレゼンテーションはバクスターのウェブサイト(www.baxter.com)の投資家向け情報Events & Presentationsページでご覧いただけます。

クラリス・インジェクタブルズ社について
クラリス・インジェクタブルズ社は麻酔、鎮痛剤、血液製剤、抗感染薬、救命救急医療、腎臓領域をはじめ多くの薬剤投与システムやセグメントを網羅した医療現場に不可欠である医薬品の幅広いポートフォリオを製造と販売または販売しています。同社の製造施設はFDAなどの世界的規制機関、さらに英国、オーストラリア、ブラジル、中東の各機関に登録しています。クラリス・インジェクタブルズ社の製品は世界の75を超える市場で販売されており、米国とインドでは直販されています。

バクスターインターナショナルインクについて
バクスターインターナショナルは、在宅透析、急性およびインセンター透析;無菌IV溶液;輸液用システムおよび器具;非経口栄養;バイオサージェリー製品 および麻酔薬;ならびにファーマシーオートメーションとそのソフトウェアおよびサービスをはじめとする、腎臓病やホスピタルプロダクト分野における幅広い製 品を提供しています。私たちはグローバルな事業展開、そして製品やサービスの重要性ゆえに、新興国や先進国のヘルスケアへのアクセス拡大に大きく寄与しています。世界中のバクスター従業員は、医学を飛躍的に進展させてきた豊かな伝統を礎に、患者ケアを可能にする次世代のヘルスケアイノベーションを推進しています。

注意事項
This release includes forward-looking statements concerning a definitive agreement entered into by the company to acquire Claris Injectables, including expectations regarding the financial impact of such acquisition on the company (including with respect to adjusted earnings, which exclude intangible asset amortization expense, inventory step-up and transaction, integration and restructuring costs). The statements are based on assumptions about many important factors, including the following, which could cause actual results to differ materially from those in the forward-looking statements: the ability of the company and Claris Injectables to obtain required regulatory approvals and satisfy closing conditions; the company’s ability to close the transaction, successfully integrate the business and realize the benefits of the acquisition, including with respect to cost synergies; continued strength in the company’s financial position, including cash flows; actions of regulatory bodies and other governmental authorities; changes in laws and regulations; and other risks identified in Baxter’s most recent filing on Form 10-K and other SEC filings, all of which are available on its website. Baxter does not undertake to update its forward-looking statements.

本件に関するお問合せ先

バクスター株式会社 コーポレートコミュニケーション部
03-6890-8744