環境のために

環境のために

環境に対する責任を果たすことは、30年以上前から当社の中心的な課題となっています。環境パフォーマンスを継続的に向上させるために、当社は製品開発やサプライヤーの管理から製品の製造、輸送、そして使用後に至るまで、製品ライフサイクル全体にわたるプログラムを定めています。

環境に配慮したサプライチェーンの推進

環境に配慮したサプライチェーンの推進

サプライヤーからの原料やサービスの調達、製造活動、製品販売などが環境に与える影響を理解し、それを軽減することは、当社のサステナビリティ活動の基本です。

続きを読む
温室効果ガスの排出削減

温室効果ガスの排出削減

2015年までに、売上高を指標として、温室効果ガスの排出量を2005年比で45%削減することを目指しています。

続きを読む
天然資源使用量の削減

天然資源使用量の削減

事業活動を行うには、原料、エネルギー、水などの天然資源を使用しないわけにはいきません。当社は、限りある天然資源を賢く有効に利用することに長きにわたって取り組んできました。

続きを読む
プロダクト・スチュワードシップの推進

プロダクト・スチュワードシップの推進

プロダクト・スチュワードシップ・プログラムを通して、製品が環境に与える影響を管理しています。

続きを読む

バクスターの歩み

バクスターの技術基盤