バクスターインターナショナル基金

概要

バクスターインターナショナル基金は、バクスターインターナショナルインクの慈善事業部門として1981年に設立され、以来、恵まれない人々や弱者の医療へのアクセス向上に取り組む世界各地の団体に助成金を提供しています。とくに、当社の事業拠点がある地域で活動している団体を中心に支援しています。

当基金は、主として、助成対象となる団体がその活動を拡大する場合や、新たな取り組みを行う場合に助成を行っています。たとえば、医療へのアクセスを向上させるために新たに看護師を配置したり、障がい者の支援を拡充するために理学療法士を配置したり、家庭内暴力や児童虐待の被害者を支援するために専門家を配置したりするなど、新たに人員を配置する場合や、既存の人員のスキル向上のためにトレーニングを実施する場合など、既存の活動を拡充するための取り組みを重点的に支援しています。

2010年には、米国内外の団体に対して、総額410万ドルを助成しました。児童や無保険者、高齢者などに対する医療教育の推進や、メンタルヘルスを含む医療サービスへのアクセス向上を支援する取り組みに助成金を提供し、弱者の支援活動に活用されています。

日本においては、2008年から2010年までの2年間、宮崎県の特定非営利活動法人キャンバスの会に対して28,000ドルを助成し、キャンバスの会による障がい者の自立支援活動や、障がい者に対する地域社会の理解促進への取り組みを支援しています。

助成金の提供について

当基金は、医療へのアクセス向上、医療の質または効率の改善を目指した取り組みに対して、助成金を提供しています。メンタルヘルスや薬物乱用治療なども医療の一環として、助成の対象としています。また、ドメスティックバイオレンスや性的暴力、児童虐待の被害者および障がい者に対する支援も助成しています。

ただし、以下のような活動または組織に対しては助成を行っていません。

  • 資本金および献金の依頼(設備や車両などインフラの費用を含む)
  • 特定の疾患に限定した取り組みや団体の活動
  • 教育助成・奨学金
  • 教育機関(ただし、地域に根ざした医療サービスや技術の向上、医療従事者の能力の向上などを目的とした取り組みは助成対象となりうる)
  • 通常の活動の維持費
  • 医療機関
  • 奨学金を含む個人に対する助成
  • ロビー組織および政治団体
  • 雑誌、専門誌、ドキュメンタリー、映画、ビデオ、ラジオ、ウェブサイトの制作会社
  • 医療使節団
  • 個人、団体、医療使節団、医学会議のための渡航を援助する団体
  • 広告スペースや食事券、給付金、募金活動、後援活動、宣伝用資料などへの寄付を集める団体
  • 友愛会、退役軍人会、または宗教団体のように構成員が限られた団体
  • 研究

助成金の申請について

申請には以下の情報が必要となります。

  • 団体の正式名称、所在地、電話番号、FAX番号、担当者の氏名およびEメールアドレス
  • 団体の概要、目的、沿革、運営体制、活動内容、実績
  • 具体的な助成金の申請目的、バクスターインターナショナル基金の趣旨との共通点
  • 申請金額(米ドル)および期間
  • 助成期間終了後、どのように事業またはサービスを維持していくかについて
  • 進捗状況の報告および最終評価を含めた成果の評価に関する計画
  • 財務情報(既存の運営予算および申請する事業の予算)
  • 既存の事業および申請する事業の収入源とその金額の一覧(企業、基金、政府などからの確定または申請中の支援金を含む)
  • 過去3期の監査済み財務諸表
  • 慈善団体であることの証明書および非課税証明書の写し
  • 役員の氏名、住所、所属機関の一覧
  • 給与支給額上位5名の職員の氏名、住所の一覧

助成金の審査について

助成金の申請は、バクスターインターナショナル基金の理事会によって四半期ごとに審査されます。以下の期日までにバクスターインターナショナル基金に提出された申請について、審査を行います。

  • 2012年2月13日
  • 2012年6月22日
  • 2012年10月11日

 

審査にあたっては、以下の点について検討されます。

  • 当基金の指針に対する適性
  • 申請された事業が正当なニーズに応えるものであるか、競合する他の事業よりも優れているか
  • 当該団体に申請目的を達成する能力があるか

 

医療へのアクセス向上または改善を目的とした取り組みで、助成期間終了後も事業またはサービスを維持するための明確な計画のあるものが優先されます。なお、基本的に助成金の提供は単年度に限り、毎年定期的に更新されるものではありません。ただし、複数年にわたり助成金を提供する場合もあります。複数年契約の場合は、1年間の財務諸表と進捗状況、翌年の計画などを毎年提出することが求められます。

お問い合わせ先

〒104-6009
東京都中央区晴海1丁目8番10号
トリトンスクエア・オフィスタワーX 9階
バクスター株式会社
コーポレートコミュニケーション部
TEL: 03 6890 8744
FAX: 03 6890 8745

バクスターの歩み

バクスターの技術基盤